top of page
IMGP1030 のコピー.jpg
IMGP3106 のコピー.jpg

東北・上越新幹線の開業40周年である2022年、

JR東日本からの粋なプレゼントは鉄道ファンに喜びを与えた。

主力では無いが、オールマイティに東北・上越の両新幹線を駆ける

E2系1000番台のJ66編成を初代200系の塗装へ復活させたのだ。

懐かしい、けど、新しい。

未来を追い求めてすぎた現在の新幹線におけるほっとする情景。

その懐かしい姿は、ひと目見れば虜にさせ、童心に戻る。

そんなE2系J66編成を自分なりに追いかけている。

写真の記録を届けたい。

 

皆がワクワクしている、

大人も子供も。

 

東京駅に

E2系J66編成が入線する。

みんながカメラを向ける

IMGP1880.jpg

 

東京駅で折り返すJ66。

新幹線は束の間の休息だ

IMGP1901.jpg

僕が見たかった

やまびこがここにいることが

​何より嬉しかった。

IMGP1957 のコピー.jpg

日暮里駅を行く、

上野の地下トンネルに入る。

IMGP0088 のコピー.jpg
IMGP0761 のコピー.jpg

出張帰りのサラリーマンも

​皆夢中だ。

大宮駅に入線する。

この駅で旅を終える人も多い。

東北新幹線の暫定的出発地点であった

​大宮駅ホームはJ66が似合う。

IMGP0720 のコピー.jpg

どんな旅人よりも

​新幹線の車掌さんは旅人なのかもしれない。

IMGP2750 のコピー.jpg

大宮から東京を目指す

​最後のひと走り。

IMGP0788 のコピー.jpg

北とぴあから新幹線を見下ろす、

旅が始まったばかりの上越新幹線。

IMGP4113 のコピー.jpg

夜、大宮駅上越ホームを出発する、

​緑の帯の新幹線が見えた。

IMGP1998 のコピー.jpg

北へ向かうんだろう。

​東北新幹線という日常。

IMGP4991 のコピー.jpg

停止位置よし。

​人が紡ぐシステム。

IMGP0254 のコピー.jpg

SWOOSH

IMGP5025 のコピー.jpg

上越新幹線は冬が似合う

IMGP2678 のコピー.jpg
IMGP0138 のコピー.jpg

​重層高架を往く

IMGP0456 のコピー.jpg

古河の街並みを前景に、筑波山とJ66編成

IMGP3311 のコピー.jpg

利根川橋梁を往く、J66

IMGP0856 のコピー.jpg

大宮駅に入線するJ66

IMGP2694 のコピー.jpg

都会を往く

IMGP4239 のコピー.jpg

ニューシャトルを掠めて

IMGP5123 のコピー.jpg

上野駅に滑り込む

IMGP3143 のコピー.jpg

動感、感動

新幹線イヤーのグラフィックには

描かれなかったが、

​E2系が主役だった。

IMGP3104 のコピー.jpg

運転するのは

​私だ。

IMGP9352 のコピー.jpg

緑のじゅうたん

​緑の疾風

IMGP5832 のコピー.jpg

運河を渡る

IMGP9892 のコピー.jpg

併結のための転線

IMGP9026.jpg

​連結器カバーを開いて

IMGP9058.jpg
IMGP2318 のコピー.jpg
©️Enroute_ryojoho
bottom of page